障害者雇用

仕事系

クローズ就労とは?両方で働いてみて分かったこと。メリットやデメリット

この記事を読んでいらっしゃる発達・知的・精神障害の皆さんは障害や病歴を開示せずに働く「クローズ就労」について、どう思っていらっしゃるでしょうか? 障害や病気がある人が就職や転職を考える際には、クローズ就労とオープン就労、それぞれのメリット...
仕事系

フリーランス時代は過集中で心身を壊していましたが、障害者雇用に変えてからは規則正しい生活が送れています

ステータスについて 簡単なASさんのご紹介 グラフィック&WEB、アプリなどのデザイナー。フリーランスで体調を崩し、医師から障害者雇用を勧められた事で就職をして現在に至る。 こちらも参考に:障害者雇用でWebデザイナーになれる?就職・転職...
仕事系

障害者雇用でWebデザイナーになれる?就職・転職はどんな求人が見つかる?

Webデザイナーは、身体障害や対人不安などの精神障害に影響されずに働けるというメリットがあり、自分のセンスやスキルを仕事に反映できるという楽しさも味わえます。そのため、発達・精神障害者にとって適した職業の一つと言えます。 一方、Webデザ...
仕事系

飲み歩く事を止めて、海辺の町に引っ越したら障害者雇用+障害年金で十分に暮らせました

自身のステータスについて 診断されている障害名病名を教えてください。 ADHDとASD(アスペルガー症候群)、算数LDと双極性障害を抱えています。 最初に診断されたのはADHDのみで、病院に掛かってから諸々発覚した形ですね。 障害年金...
仕事系

発達障害が発覚して障害者雇用をしています。勤務を開始した頃はこんなキャリアが描けると思っていませんでした。

QPさん 外資系のIT企業で障害者雇用勤務をされているQPさんにお話しを聞きました。発達障害が発覚してから現在までのお話をまとめています。 ◆自身のステータスについて 障害や病気について診断がついたのはいつでしたか? 15年前の2009年...
用語集

ジョブ型雇用

ジョブ型雇用の概要 ジョブ型雇用とは、欧米で主流の雇用形態で、職務内容に基づいて人材を採用・育成・評価を行う制度です。近年、日本企業でも導入が進んでいます。 ジョブ型雇用の特徴は以下の通りです。 職務記述書(ジョブディスクリプション): ...
用語集

メンバーシップ型雇用

メンバーシップ型雇用の概要 メンバーシップ型雇用とは、日本において一般的な雇用形態で、以下の特徴を持つものです。 新卒一括採用: 企業は毎年、新卒者を一括採用します。 長期・終身雇用: 企業は、採用した従業員を定年まで雇用するこ...
仕事系

働きながら障害年金をもらえる人。障害者雇用枠フルタイムで仕事をしている場合

働きながらでも障害年金は受給できますか? 精神疾患や発達障害で「働いていると障害年金はもらえないのでは?」と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。 結論から申し上げると、働きながら障害年金を受給することは可能です。 ...
仕事系

ハローワークの障害者求人探す方法。相談窓口の活用

ハローワークは、就職について悩んでいる・困ったときに使える公共機関の一つとなっており、障がい者向けの求人も数多く紹介されています。 ハローワークと聞くと「求人探し」のイメージが連想されるかもしれませんが、実はそれだけではなく、就職活動に関...
用語集

個別支援計画(ISP)

個別支援計画(ISP)は、障害のある子どもたちに対して最適な教育と支援を提供するための計画であり、特別支援教育の中核をなすものです。各子どもの特性、能力、ニーズに基づいて作成され、その目的は障害児が自身の能力を最大限に発揮し、学校生活や社会...
制度

令和5年度「障害者雇用納付金制度」とは?雇用調整金や助成金の種類

2023年1月18日、厚生労働省は企業に対する障害者の雇用率の引き上げ方針を発表し、現行の2.3%から段階的に引き上げ、2024年4月には2.5%、2026年には2.7%まで引き上げることを決定しました。これは企業にとって単なる数字達成だけ...
用語集

障害者の雇用の促進等に関する法律

障害者の雇用を促進する法律は、障害者の雇用と在宅就労の増進に関する規定を含んでいます。この法律は一般に障害者雇用促進法と略されています。 こちらも参考に:就労継続支援A型とは?仕事内容と平均給料 | 利用までの流れ、B型との違いな...
用語集

法定基準未達成

障害者雇用の法定基準未達成とは、障害者雇用促進法において定められた法定雇用率(障害者の雇用割合)を企業が達成していない状態を指します。日本の障害者雇用促進法においては、民間企業に対して法定雇用率が2.3%とされています。 基本的に、...
用語集

障害者雇用促進法の内容

障害者雇用促進法は、障害者の職業の安定を促進することを目的とする法律です。この法律は、障害のある方が職業生活において自立することを支援するための職業リハビリテーションを推進し、また事業主に障害者を雇用する義務を課すと同時に、差別の禁止や...
仕事系

特例子会社とは?職種や給与、働くメリットやデメリットについて

特例子会社は、障害のある人の雇用促進と雇用の安定化を目的に設立された企業です。本記事では、特例子会社の業種・職種、雇用形態、給与、さらには配慮事例などについて解説します。また、障害者雇用の認知度が高まる中で、実際に働きたいと考える障害者が増...
仕事系

就労移行支援とは

就労移行支援ってなんだろう?「就労移行支援」は、障害者総合支援法に規定された福祉サービスで、障がいのある方が働くためのトレーニングを受け、必要な知識やスキルを身につけ、就職後の定着をサポートします。悩みや不安を抱えながらも働きたいという気持...
用語集

ジョブコーチ

ジョブコーチとは、障害者の雇用において、彼らの能力や制限を事業所に伝え、適切な職場環境を整えるなどして、彼らが円滑に就労できるよう支援する専門家です。 こちらも参考に:リワークプログラム・リワーク支援(心療内科・精神科)とは | ...
用語集

職業準備性ピラミッド

職業準備性ピラミッドとは、障害のある人が安定した就労を継続するために必要なスキルや知識を、5つの段階に分けて整理したものです。ピラミッドの一番下は「健康管理」です。健康に働き続けるためには、体調管理やメンタルヘルスのケアが重要です。その上の...
仕事系

障害者雇用の助成金。種類と内容について解説

障害者雇用に関する助成金制度とは「障害者を雇用すると企業にどんなメリットがあるのか。」「障害者の法定雇用率の基準をどうやって満たせばよいのか?」雇用主の方は気になっていらっしゃるのではないでしょうか?また、当事者の中には障害者雇用で働いてお...
用語集

助成金

助成金は、特定の団体やプロジェクトをサポートするために提供される資金であり、審査などの手続きを経て無償で受け取ることができる支援金です。通常、これは新しい活動の開始や事業の拡大に向けた重要な財源となります。こちらも参考に:発達障害で障害年金...