発達障害知的障害

先天的な疾患として、「発達障害と知的障害」があります。

発達障害とは部分的な知的障害であり、日常生活に支障が出ている状態を指します。 知的障害とは、発達期までに生じた知的発達の遅れにより、社会生活への適応が困難になっている状態のことです。

発達障害知的障害

大人のADHDの女性の特徴。よくある悩みと特徴を紹介

女性のADHDについて 2000年に日本で出版された「片付けられない女たち」は、女性のADHD(注意欠如多動症)への認知が広がるきっかけとなりました。最近では「大人女性のADHD」という言葉もよく取り上げられて...
発達障害知的障害

【令和6年(2024年)報酬改定】個別支援計画書(ISP)の書き方、留意点と記載例|放課後等デイサービス

【令和6年報酬改定】個別支援計画作成の留意点と記載例 こども家庭庁より個別支援計画(ISP)作成の参考様式が示されました。これには、発達支援の4つの支援内容(「本人支援」「家族支援」「移行支援」「地域支援・地...
発達障害知的障害

LD(学習障害)/限局性学習症(SLD)とは?神経発達症(発達障害)の種類と特性・特徴、困りごと、接し方など

学習障害(LD)/限局性学習症(SLD)とは 学習障害は、読む、書く、計算するなど、学習に必要な特定の技能習得に困難さがみられる発達障害の一つです。全般的な知的発達に遅れはなく、知的障害、経済的・環境的な要因、神経疾患、視覚・聴覚障害など...
発達障害知的障害

療育(発達支援)とは?効果と早期療育の重要性。定義や施設について

療育(発達支援)とは 療育(発達支援)とは、障害のあるお子さまやその可能性のあるお子さまに対して、個々の発達状態や障害特性に応じた支援を行い、今の困りごとの解決と将来の自立および社会参加を目指す取り組みです...
発達障害知的障害

大人のADHDの話し方の特徴5つ | 会話が嚙み合わない・おしゃべりが止まらない。改善方法も紹介

日常生活やビジネスシーンにおいて、会話は必須スキルです。 しかし、大人のADHDの方の中には、会話に対して苦手意識を持つ方が多くいらっしゃるのではないでしょうか? 「自分の言いたいことがまとまらず、相手に伝わらない……」 「一方的に話して...
発達障害知的障害

発達障害グレーゾーンとは?特徴や仕事探し、正確な診断、治療の可否

発達障害は、しばしばスペクトラムと表現されることがあります。 特性はグラデーションであり、誰でもグラデーションゾーンのどこかには属する形となっています。 はっきりした特徴からうっすらとした特徴まで様々に分布しています。 また、「病院でAS...
発達障害知的障害

通級による指導(通級指導教室)による指導。対象生徒、特別支援学級との違い

通級という言葉は知っていても、具体的な内容や特別支援教室との違いなど分からないという方も多いのではないでしょうか。 通級指導教室は、障害やなんらかの困りごとがある子どもが支援・指導を受ける場所の一つです。通級指導教室では、学習や生活の困難...
発達障害知的障害

過集中とは?メリット・デメリット、特徴や対策・発達障害(ADHD)との関係性

過集中とは、時間を忘れて過度に集中する状態を指します。集中力の持続は良い側面もありますが、「食事や睡眠を犠牲にして健康を損なう」「規則や優先順位を守れず関係が悪化する」といったリスクも存在しますので、適切な対策が必要です。 高い集中力...
発達障害知的障害

発達障害は遺伝する?原因は?兄弟間・親子間の確率など

2004年12月に公布された発達障害者支援法によると、発達障害には「自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害」などが含まれます。これらの障害は脳機能の障害に由来し、その症状は通常幼少期に現れますが、発達障害の...
発達障害知的障害

てんかんについて | てんかんとは

てんかんとは、どんな病気?脳の神経細(ニューロン)が激しい電気的な興奮により、引き起こされる脳の病気でてんかん発作を特徴とする慢性疾患であり、その発病には年齢や性別、人種の差がなく、世界保健機関(WHO)では脳の慢性疾患で様々な臨床症状や検...