支援者

用語集

セカンドオピニオン

現在の治療や診断について、担当医以外の医師に意見を求めることを「セカンドオピニオン」と呼びます。セカンドオピニオンは、現在の治療を継続しつつ、別の専門家の見解を得るためのものであり、「セカンドオピニオンを求めること=治...
用語集

医師の意見書

病状に基づいて、仕事に影響を与える要因を特定し、治療と仕事を両立させるための医学的考慮事項がまとめられています。通常、これらの内容は復職初期に特に重要です。 医師の意見書のよくある質問 Q 医師の意見書はどうやってもらえますか? ...
用語集

障害年金の認定医

障害年金の認定医とは、日本年金機構からの要請を受けて、障害年金の審査を担当する医師のことを指します。現在、全ての障害年金の申請において、認定医による審査が実施されています。 こちらも参考に:国民健康保険料の免除に...
用語集

臨床心理士

「臨床心理士」とは、臨床心理学の知識や技術を駆使し、人々の心の問題に取り組む専門家です。臨床心理士は、医師や教師など他の専門家と共に働き、人々の心に直接関わり、影響を与える専門家の一員です。 ...
用語集

作業療法士

作業療法士(Occupational Therapist)は、作業療法(Occupational Therapy)の専門家であり、主に身体的・精神的な障害や疾患を抱える人々に対して、日常生活や職業活動への参加を向上させるための治療や支援を行...
用語集

ドナルド・ウィニコット

ドナルド・ウッズ・ウィニコット(Donald Woods Winnicott、1896年4月7日 - 1971年1月28日)は、イギリスの小児科医、精神科医、および精神分析家であり、特に対象関係論の分野で広く知られています。ウィニコットは英...
用語集

エレイン・N・アーロン(Elaine N. Aron)博士

エレイン・N・アーロン(Elaine N. Aron)博士は、アメリカの臨床心理学者であり、特に「HSP(Highly Sensitive Person)」として知られています。彼女はHSPに焦点を当てた研究者であり、HSPが持つ特性やその...
用語集

認知的技能訓練

認知的技能訓練は、主に認知療法の一環として行われる心理療法の一つです。この訓練は、患者が特定の認知的なスキルや戦略を磨き、より健康的で適応能力のある思考パターンを身につけることを目的としています。具体的には、以下の要素が含まれます。 自己...
制度

「精神保健指定医」とは?役割と資格取得、やりがいについて解説

精神保健指定医とは?一般的な精神科医や心療内科医のプロフィールには、「精神保健指定医」という言葉が記載されていることがあります。しかし、通常の精神科医との違いは何でしょうか?一部の医師は精神科医のキャリアパスを考える上で、精神保健指定医の資...
用語集

精神保健指定医制度

精神保健指定医制度は、日本において精神科医師が特別な資格を取得する制度です。この資格を有する医師は、患者の人権を守りながら適切な医療を提供し、精神疾患を有する患者の安全を確保するために特別な権限を持っています。具体的な役割としては、以下のよ...
用語集

精神科

精神科は、医療施設で提供される医学の専門分野の一つであり、精神疾患に特化した診療を行います。睡眠障害、低血糖症、低酸素症、緊張病、精神障害、知的障害、発達障害、認知障害などがその主な診療対象です。先進国では、精神疾患...
制度

【2023年最新】サービス管理責任者(サビ管)とは?資格の取り方、仕事内容・働く場所・給与を解説

サービス管理責任者とはサービス管理責任者は、障害者福祉サービスを提供する事業所において、利用者の自己決定権を尊重し、個別支援計画を策定し、スタッフや他の専門職と連携を図りながら、質の高いサポートを提供する役割を果たします。サービス管理責任者...
用語集

指定特定相談支援事業者

指定特定相談支援事業者は、障害福祉サービスの一環として、特定の条件を満たした相談支援事業所のことを指します。これは、障がいのある方やその家族が必要な支援を受けるために、地域で設けられた機関の一つです。指定特定相談支援事業者は、特に障がいのあ...
制度

ピアサポート・ピアサポーターとは?活動や目的、分野について

世の中には病気、障がい、介護、犯罪被害などまざまな理由で苦しみや生きづらさを抱える人が多く存在します。障害のある人の社会参加を支援するため、「障害のある人自身が、自らの体験に基づいて、同じ障害のある方を支え合う」自治体ではピアサポート体制の...
用語集

発達障害者支援センター(TOSCA・トスカ)

発達障害者支援センターは、自閉症などの発達障害を抱える個人とその家族が、安心して生活できるよう、地域の中核的支援機関として、平成14年度に国の施策として設立されました。 発達障害者支援センターは、発達障害のある個人とそのご家族が安心して生...
用語集

社会福祉士

社会福祉士は、「社会福祉士及び介護福祉士法」に基づく国家資格です。この法律によれば、社会福祉士は、身体的もしくは精神的な障害や環境上の理由により日常生活に支障をきたす人々の福祉に関する相談に応じ、助言や指導、福祉サービスの提供、関係者との...
精神疾患

双極性障害(躁うつ病)の方への接し方で大切な事と悩んだ際の対処法

双極性障害の方への接し方双極性障害は、気分が高まったり落ち込んだり、躁状態とうつ状態を繰り返す脳の病気です。家族や身近な人にとっては、激しい躁状態のみならず、うつ状態で身体を動かすことも辛いような姿を見守ることも大変です。双極性障害の期間の...
制度

精神科訪問看護(MHSW : 旧PWS)でできることは?サポート内容や具体的な事例をご紹介!

精神科訪問看護とは?「精神科」と付くと一般的な訪問看護とは異なるイメージがあり、その違いや需要、仕事内容、必要な資格などについて疑問が生まれることもあります。精神科訪問看護は一般的な訪問看護と比べると認知度が低く、多くの人がその対象者やサポ...
用語集

精神科訪問看護指示書

訪問看護や訪問リハビリを行うには、医師が発行する「訪問看護指示書」が必要です。訪問看護は介護保険と医療保険のいずれかを利用できますが、介護保険法や健康保険法では「主治医による指示を文章で受けなければならない」と規定...
用語集

精神科訪問事業所

精神科訪問看護の目的は、利用者だけでなく家族も含めてコミュニケーションを取りながら、家族の負担を軽減することです。利用者が家族と同居していない場合でも、必要に応じて家族と連携し、利用者をサポートする環境を整えます。...