休業・失業

◆休業(きゅうぎょう)
定義:企業や事業所全体が一時的に営業を停止することを指します。これは通常、特定の期間中において全ての従業員が仕事を休むことを意味します。
理由:休業の理由は様々で、例えば法定の休業日、年末年始、組織の都合、災害、緊急事態などが挙げられます。

◆休職(きゅうしょく)
定義:労働者が一定期間、仕事を離れることを指します。休職は一般的に、個別の労働者の都合や健康上の理由によって起こります。
理由:休職の理由には様々なものがあり、例えば健康問題、家庭の事情、教育のための休職、ストレスや過労などが考えられます。
手続き:休職を希望する場合、通常は雇用主に対して申し出を行い、合意が取れれば休職が認められることがあります。ただし、国や企業のポリシーによって手続きが異なります。

休業・失業

休職期間満了による退職は解雇?それとも自己都合退職?注意点も解説

休職期間満了による退職や解雇とは?休職期間が満了した際に従業員の雇用関係を終了させることは、休職期間満了による退職または解雇と呼ばれます。多くの企業では、病気やけがなどによる労働能力の喪失に対応するため、一定期間の休職制度を設けています。そ...
休業・失業

雇用保険の失業手当(失業保険)の受給条件。計算方法・受給期間・金額など

失業手当(失業保険)とは離職しやすい発達・精神・知的障害者の場合、再就職するまで収入が途絶えてしまい、不安を感じる方もいるでしょう。雇用保険は労働時間が31日間以上の雇用契約、週20時間以上の労働時間で加入することが出来る公的な保険制度です...