基礎年金番号


基礎年金番号は、年金手帳、年金証書、国民年金保険料納付書など、日本年金機構から送付される書類に記載されています。この番号は10桁の数字で構成され、4桁と6桁の組み合わせで表されます。

こちらも参考に:障害手当金とは?申請方法と注意点

こちらも参考に:年金証書の再発行・再交付。必要な書類と手続き

 

基礎年金番号のよくある質問

Q
基礎年金番号とマイナンバーは同じですか?
A

マイナンバーと基礎年金番号は異なるもので、それぞれ独自の機能と目的を持っています。マイナンバーは、個人番号制度であり、社会保障や税の手続きに用いられる個人を識別するための番号です。一方、基礎年金番号は、年金関連の手続きや情報確認に用いられる番号です。

年金手帳や納付書に記載されている基礎年金番号は、関連する手続きにおいて重要な役割を果たします。特に年金に関する問い合わせや手続きを行う際には、基礎年金番号が必要となりますので、大切な情報として確認しておくことが重要です。青色の年金手帳や納付書などで基礎年金番号を確認することができますので、手元の書類を確認してみてください。

こちらも参考に:【ポイントや注意点は?】障害年金の受給要件と請求条件・年金額

こちらも参考に:障害者雇用の助成金。種類と内容について解説

Q
基礎年金番号とマイナンバーとの紐づけ方法は?
A

マイナンバーカードを使ってマイナポータルにアクセスします。マイナポータルのトップページから「年金記録・見込額を見る(ねんきんネット)」ボタンをクリックします。ねんきんネットの利用規約に同意すると、連携手続き※が始まります。連携手続きが完了すると、ねんきんネットのサービスを利用できるようになります。

こちらも参考に:療育手帳(愛の手帳)とは?交付対象や申請方法、割引などのメリットを解説します

こちらも参考に:労働審判の手続きの流れや費用・注意点。申し立てるべきケースと解決金の相場

コメント

タイトルとURLをコピーしました