償還期間

「償還期限」は、債券の発行日から償還期日(満期)までの期間を指し、「償還日」または「満期日」とも呼ばれます。 これは、債券の発行者が保有者に対し償還を行う日であり、通常、発行時に予め決められています。 投資信託においても同様の概念が用いられますが、一般的には「信託期間」と呼ばれます。

こちらも参考に:常用就職支度手当とは?対象者や条件、申請の流れや再就職手当との違いをすべて解説

参考:若年者納付猶予制度とは?

 

 

償還期間のよくある質問

Q
残存期間と償還期間の違いは何ですか?
A

残存期間とは、取引日から債券が償還されるまでの期間を指します。通常は年単位で表示されるため、残存年数や残存年限などとも呼ばれます。残存期間は、既発債券の利回りを計算する際に利用されますが、新発債券の利回りを計算する際には償還期間(または償還期限)が使用されます。

こちらも参考に:生活保護の条件 | 受給金額と申請方法を初心者向けに解説

参考:不当利得返還請求とは?

 

Q
「償還年限」とはどういう意味ですか?
A

債券の発行者が保有者に対して債券を償還する日を指します。一般的には償還日または満期日と呼ばれます。通常、債券の償還期限は発行時に事前に決定され、発行日から償還期日までの期間(年数)を償還期間または償還年限と呼ばれます。

こちらも参考に:求職者支援資金融資での対象者とお金を借りられる方法は?条件や審査基準をチェック

参考:被保険者期間とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました