トゥレット症候群(チック)

トゥレット症候群(チック)のよくある質問

Q
チックとトゥレット症候群の違いは何ですか?
A

チックとは、反復的かつ突発的で非律動的かつ急速な筋肉の運動であり、音や発声を伴うことがあります。トゥレット症候群は、運動チックと音声チックの両方が1年以上続く場合に診断されます。診断は臨床的に行われます。

こちらも参考に:特例子会社とは?職種や給与、働くメリットやデメリットについて

参考:医師の意見書とは?

Q
チック症は障害ですか?
A

運動機能を調節する脳の機能に障害があることが分かっています。時折、チック症の原因が親の養育や家庭環境にあるとされることがありますが、これは誤りです。

参考:うつ状態とは?

参考:双極性障害、一型と二型の違いとは?

発達障害知的障害

無意識に汚い言葉やキツイ言葉が出て来てしまう「汚言症」の世界

汚言症とは何か?「汚言症」(Coprolalia)は、一般的には「トゥレット症候群(Tourette syndrome)=チック」と関連付けられる症状の一つです。トゥレット症候群は、神経系の発達障害で、様々な運動および音声の発作を伴うことで...
用語集

ハビットリハーサル

ハビットリハーサル(Habit Reversal Training、HRT)は、主に精神保健領域で使用される心理療法の一つです。このアプローチは、特定の習慣や習慣的な行動(しばしば症状や障害を引き起こすもの)を変更し、より健康的な行動に置...
用語集

DBS手術

脳深部刺激療法は、パーキンソン病の症状を改善するために脳の特定の領域に細い電極を挿入し、電気刺激を行う治療法です。専用の手術装置とMRIのデータを用いて、正確な電極(リード)挿入部位を決定し、脳内に電極を留置しま...
用語集

トゥレット症候群

トゥレット症候群は、自分の意志に反して、体の特定の部位が急に繰り返し動いてしまう「チック」と呼ばれる症状が複雑に表れる疾患です。 チックにはいくつかの種類があり、同じ言葉を繰り返す「音声チック」と、瞬き、首や肩の動きなどを繰り返す「運動チ...
用語集

強迫性障害(強迫神経症)

強迫性障害(強迫神経症)とは、頭の中にしつこく浮かぶ不快な考えやイメージ(強迫観念)にとらわれ、それを打ち消そうとするくり返しの行為(強迫行為)が止められず、日常生活や精神状態に大きな影響をおよぼす病気です。強い不安や恐怖、こだわりがあるこ...
用語集

大脳基底核

大脳基底核は、大脳皮質と視床・脳幹を結びつける神経核の集まりであり、線条体・淡蒼球・黒質・視床下核から成り立ちます。その役割は、運動調節、認知機能、感情、動機づけ、学習など、さまざまな機能を調整することです。 こちらも参考に:精神疾患で...