情緒障害

情緒障害は、感情の表現が偏ったり、極端になったりして、自分の意志でそれをコントロールすることが難しく、その状態が持続し、学校生活や社会生活に支障をきたす状態を指します。

こちらも参考に:年金証書の再発行・再交付。必要な書類と手続き

こちらも参考に:発達年齢が平均的な子の7~8割の「境界知能」とは?支援や大人の特徴も紹介

 

情緒障害よくある質問

Q
情緒障害の具体例は?
A

特別支援教育における「情緒障害」に該当する症状の具体例は、教育支援資料によれば、場面緘黙を含む集団行動や社会的行動の欠如、ひきこもりや不登校、指しゃぶりや爪かみなどの習慣、常同行動、離席、反社会的行動、性的逸脱行動、自傷行為などが挙げられます。

こちらも参考に:双極性障害(躁うつ病)の方への接し方で大切な事と悩んだ際の対処法

参考:社会的機能とは?

Q
情緒障害の現れ方は?
A

情緒障害の症状は、自己の原因や執着点に気づかず、外出を避ける傾向が強まり、長期間の閉じこもりが生じることがあります。また、適切な人間関係の構築が難しくなったり、攻撃的な行動や破壊的な行為が見られる場合もあります。

参考:愛着形成とは?

参考:自己表現とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました