• 用語集
  • 睡眠障害(すいみんしょうがい)

睡眠障害(すいみんしょうがい)

睡眠障害は、睡眠に影響を与える疾患の総称です。不眠症や過眠症、睡眠時随伴症などがこれに含まれます。不眠症は、しばしば眠りにつけないか、途中で目が覚めてしまうなどの症状が長期間続く疾患です。日本人の約5人に1人が不眠症であると推定されています。

こちらも参考に:精神科訪問看護(MHSW : 旧PWS)でできることは?サポート内容や具体的な事例をご紹介!

こちらも参考に:感覚過敏とは?症状や原因、対処法、発達障害との関連性

 

睡眠障害のよくある質問

Q
睡眠障害の症状は?
A

一般的な不眠症症状には、以下の3つがあります。①就寝後になかなか眠りにつけない(入眠困難)、②夜中に何度も目が覚める(中途覚醒)、③早朝に目が覚めてその後寝付けない(早朝覚醒)の症状がよく見られます。

こちらも参考に:大人の発達障害【ASD女性の特徴】女性特有の事例と対策6選

参考:社会的機能とは?

Q
睡眠障害の主な原因は何ですか?
A

環境要因には、時差や寝具や枕の変更、寝室の温度や湿度、騒音、そして光などがあります。身体的な要因としては、高血圧や心臓病、糖尿病、呼吸器疾患、アレルギー疾患などの病気、年齢、性差、頻尿、痛みなどが挙げられます。精神的要因としては、うつ病や悩み、緊張からくるストレス、神経質で睡眠にこだわりやすい性格傾向などが考えられます。

参考:ネグレクトとは?

参考:摂食障害とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました