生活保護

用語集

生活困窮者自立支援制度

生活困窮者自立支援制度は、日本の社会福祉制度の一環であり、生活に困窮している人々に対して包括的な支援を提供するための制度です。この制度は、平成27年4月に施行されました。 生活困窮者自立支援制度の主な目的は、生計の維持が困難となった...
用語集

無料低額宿泊所(宿泊所)とは 

社会福祉法(昭和26年法律第45号、以下「法」と称する)第2条第3項に規定される第2種社会福祉事業の中で、第8号に属する「生計困難者のために、無料又は低額な料金で簡易住宅を貸し付け、または宿泊所その他の施設を利用させる事業」に基づく施設です...
用語集

遅延損害金(延滞利息)

遅延損害金(遅延利息)とは、金銭債務において債務者が履行を遅滞した場合に発生する、損害を補償するために支払われる金銭のことです。通常、この遅延損害金は金銭債務の元本額に対して一定の料率を適用し、遅滞の期間に応じて計算されます。こちらも参考に...
制度

求職者支援資金融資はどんな制度?誰が対象でいくら借りられるの?

求職中はどうしてもお金の苦労がともないます。そんな時に強い味方になってくれるのが国の支援制度である「求職者支援資金融資」。ただし、仕事を探している人全てが対象になるわけではなく、厳密なルールが定められています。この記事では対象となる条件はも...
制度

生活福祉資金貸付制度(総合支援資金)の審査に通過して借り入れする方法

生活福祉資金貸付制度とは?日本では、様々な理由でお金が必要な人に貸し付けしてくれる公的融資制度があります。「生活福祉資金貸付制度」は、低所得者、高齢者、障害者などの経済的な支援を提供し、在宅福祉や社会参加の促進を目的とした貸付制度です。この...
用語集

償還期間

「償還期限」は、債券の発行日から償還期日(満期)までの期間を指し、「償還日」または「満期日」とも呼ばれます。 これは、債券の発行者が保有者に対し償還を行う日であり、通常、発行時に予め決められています。 投資信託においても同様の概念が用いら...
用語集

据置期間

年金保険における「据置期間」とは、保険料の支払いを終えてから実際に年金を受け取るまでの期間を指します。例えば、60歳まで保険料を支払い、65歳から年金を受け取る場合、60歳から65歳までの5年間が据置期間となります。 こちらも参考に:精...
用語集

合計所得金額

合計所得金額とは、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、雑所得(公的年金等に係る所得など)などの総合所得を合算した金額を指します。この合計には、純損失または雑損失等の繰越控除を適用する前の金額が含まれます。さらに、土地や建物の譲渡所得...
用語集

自立支援相談事業

自立相談支援事業は、この制度の基本理念を実現するための中核的な取り組みであり、生活困窮者が直面するさまざまな課題に包括的に対処し、彼らに対する適切な評価と分析に基づいて自立支援計画を策定し、関連機関との連絡調整などを行います。 ...
用語集

特別定額給付金

新型コロナウイルス感染症の拡大により、多くの人が生活に困窮する状況となりました。そこで、政府は緊急経済対策として、全国民に10万円の「特別定額給付金」を支給することを決定しました。 給付対象となるのは、2020年4月20日時点で、住...
用語集

生活保護指定医療機関

指定医療機関とは、生活保護法による医療扶助を受ける人が、無料で医療を受けることができる機関です。指定医療機関は、国の開設した医療機関については厚生労働大臣、その他の医療機関については、都道府県知事、政令指定都市市長及び中核市市長が指定します...
用語集

最低生活費

最低生活費は、衣食などの生活費、住宅費、教育費、介護費、医療費など、生活に必要な支出を総合した金額です。この額は、家族の人数や年齢などによって異なります。収入とは、世帯全体の給与、手当、賞与、仕送り、年金、保険金などを含むすべての収入のこ...
制度

生活保護の条件 | 受給金額と申請方法を初心者向けに解説

生活保護を受給できる6つの条件について障害や病気、怪我などが原因で生活費が足りないことから、生活保護の申請を検討している方は多いのではないでしょうか?。令和5年1月の生活保護受給者数は2,024,421人となり緩やかな減少傾向となっています...