• 用語集
  • 健康保険傷病手当金支給申請書

健康保険傷病手当金支給申請書

健康保険傷病手当金支給申請書は、傷病手当金の受給申請に用いられる書類です。労働者が業務外での病気やケガにより就業できないと報告した場合、事業主(会社側)は傷病手当金支給申請書をダウンロードし、必要な事項は被保険者(労働者)に記入させ、加入している保険者(協会けんぽや組合健保)に申請します。

 

こちらも参考に:法テラスの立替制度を利用できる人の条件 | 収入や資力基準

こちらも参考に:国民健康保険料の免除について

健康保険傷病手当金支給申請書のよくある質問

Q
傷病手当金 いつ医者に書いてもらう?
A

医師証明書は、労務不能と認めた期間の最終日以降の日付を医師に記入してもらってください。この記入が必要です。

こちらも参考に:所得があると障害年金は減額されるの?

参考:健康保険組合とは?

Q
健康保険の傷病手当金はいくら支給されますか?
A

傷病手当金の1日あたりの支給額は、「傷病手当金の支給開始日の属する月以前の直近の協会けんぽの被保険者期間(任意継続の期間を含む)で継続した12ヵ月間の各月の標準報酬月額を平均した額の30分の1に相当する額の3分の2に相当する額」です。

参考:標準報酬月額とは?

参考:社会保険事務所とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました