公共職業能力開発施設

公共職業能力開発施設は、職業を目指す人々のための施設です。ここでは、高校を卒業して新たな職に就こうとする人や、転職を考える人が産業界のニーズに合致した高度な職業訓練を受けることができます。さらに、就職や転職を支援するためのサポートも提供されています。

こちらも参考に:注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬の種類・効果効能・副作用の解説

こちらも参考に:発達障害の方に向いている仕事(一般雇用・障害者雇用)|活用できる支援機関をご紹介  

公共職業能力開発施設のよくある質問

Q
公共職業能力開発施設の特徴は?
A

公共職業能力開発施設は、職業訓練を提供する学校で、主に就職を目指す方々を支援しています。高等学校等を卒業し、新たな職業に挑戦する方や転職を考える方々に対し、産業界の要望に応じた高度な職業訓練を提供し、就職や転職を成功に導くためのサポートを行っています。

こちらも参考に:令和5年度「障害者雇用納付金制度」とは?雇用調整金や助成金の種類

参考:特定求職者とは?

Q
職業能力開発校の最終学歴は?
A

職業能力開発総合大学校の長期課程を修了した方は、学士(工学)の学位を取得し、研究課程を修了した方は修士(工学)の学位を取得できます。これにより、それぞれ大学卒業、大学院修了と同じ資格が得られます。そのため、職業能力開発総合大学校を卒業した後は、大学卒業生や大学院修了生と同等の待遇を受けることができます。

参考:雇用保険被保険者資格喪失届とは?

参考:受給期間延長通知書とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました