脳機能障害

用語集

前駆症状

ある病気に特徴的な症状が出現する前に、その病気の存在を予示する症状を指します。これを「前兆」と表現することもありますが、厳密には前兆は既にその病態の初期症状が現れている段階を指します。プレモニションは、疾患の本格的な症状が出現する前に、しば...
用語集

慢性期

慢性期(chronic stage)とは、病状が比較的安定しているが、完全な治癒が困難であり、病気の進行が穏やかな状態が続いている時期を指します。この段階では、再発を予防し、身体機能を維持・改善するために長期的な看護と治療が必要です。患者の...
用語集

妄想

妄想とは、一般的に他の人にとってはあり得ないと思われることに対して、個人が確信してしまう状態を指します。そのため、周囲の人がそれを否定しても、妄想を持つ人はそれを受け入れないことが一般的です。たとえば、自分に何か関係があると確信する「関係妄...
用語集

幻覚

実際にはない刺激を知覚することを指し、幻覚は錯覚とは区別されます。 幻覚の種類には幻聴、幻視、幻味、幻臭、体感幻覚などがあります。 これらの幻覚は、統合失調症、アルコール依存症、薬物依存症、器質性精神病、心因反応、躁...
用語集

認知機能

「認知機能」とは、五感(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)、前庭感覚(平衡感覚)、固有受容覚(手足の位置を感じる感覚)などの「感覚」を受容し、処理する機能と定義されます。 五感の感覚器官が情報を受信し処理する際に、個人差はありますが、過剰に感じ...
発達障害知的障害

てんかんについて | てんかんとは

てんかんとは、どんな病気?脳の神経細(ニューロン)が激しい電気的な興奮により、引き起こされる脳の病気でてんかん発作を特徴とする慢性疾患であり、その発病には年齢や性別、人種の差がなく、世界保健機関(WHO)では脳の慢性疾患で様々な臨床症状や検...
用語集

高次脳機能障害

高次脳機能障害とは、脳卒中や交通事故などで脳の一部が損傷し、思考、記憶、行動、言語、注意などの特定の脳機能に障害が生じる状態を指します。この障害は外見からはなかなか理解しにくく、周囲の人に誤解を招くことがあります。 こちらも参考に:注意欠...
用語集

器質的原因

器質的原因は、生体の組織や器官に生じた異常や損傷による原因を指します。これは主に身体的な変化や機能の障害に関連しており、心身の症状や疾患が生じる根本的な生物学的な要因を指す言葉です。 例えば、器質的な原因として考えら...
用語集

遷延性

「遷延性」は、時間的な延長や持続を指します。これは、ある状態や症状が通常よりも長く続いていることを示します。例えば、「遷延性のうつ病」は通常、症状が数週間以上続く場合に使用され、持続的なうつ病の特徴を表現します。同様に、「遷延性の疼痛」は、...
用語集

痙攣性疾患

痙攣性疾患(けいれんせいしっかん)は、異常な筋肉の収縮やけいれんが特徴的な疾患や症状を指します。これにはさまざまな病態が含まれ、原因や症状の程度は患者によって異なります。痙攣性疾患の例には、てんかん(発作性痙攣が含まれる脳の疾患)、てんかん...